ジグソーメソッドは社員研修でも人気の人材育成法

社員研修

ジグソーメソッドは社員研修でも人気の人材育成法

社員教育にはジグソーメソッドといった方法もあり、社員研修でも実施される場合が多々あります。
これは各研修生が、全く違った限定的な情報だけを持ったシチュエーションでスタートします。
この状態では元の全体像が何なのか分からないため、ほかの研修生と手持ちの情報を教え合い、それを統合して、元が何だったのかを解き明かすビジネスゲームです。
その様子がジグソーパズルに似ていることから、この名前で呼ばれています。
このゲームでは自分の持つ情報を相手に伝えるだけでなく、ほかの人の情報を聞くことで、手持ちの情報にも新たな角度でコメントできるなど、発想の多面化を促せることも学べます。
ジグソーメソッドは協調性の学習をコンセプトにしていますが、そのほかにも交渉術を学ぶコンテンツもあり、社員研修では共にポピュラーなビジネスゲームとなっています。
ゲーム形式はテーマごとで具体的に取り組めるうえ、楽しみながら学習できるため、受講者からの評判も良いといった傾向があります。